初めての七五三。母はフォーマルスーツで。礼服でも良かった?

長女が3歳になり、七五三の撮影を検討していました。周りは着物を購入する方が多く、我が家には次女もいましたが、着物の管理や着付けの自信はありません。ましてや幼児二人をみながらなんて考えられない!ということで私はフォーマルスーツで。礼服でも良かったのかな?(※七五三礼服

結局近所の子供写真スタジオ(某有名店)にお願いする事にしました。
予約時間は15時半。お昼寝をすませて、おやつを食べて向かおうと思っていましたが、なんと珍しく30分のお昼寝で長女も次女も起きてしまったのです。

初めてのスタジオ写真撮影に、眠い状態で望めるのか、母はとっても不安でした。お店に謝り、予約時間を早めてもらい、撮影に望みました。
お店につくと長女の目はキラキラ!初めてみるドレスに大興奮。大好きなキャラクタードレスまで着る事ができるようで、大張り切りで衣装を選んでいました。スタジオでは、長女の和装と洋装、次女は1歳の記念で和装着て撮影に挑みました。少し眠たそうだった長女も次女もワクワクしながらお店の中を歩き回っています。

まずは長女のお着換え、真っ白なバスローブを着てメイクに挑む長女。「かわい~!!!」と思わず叫び、長女の初めてのメイク、ヘアアップに母はドキドキでした。大人しい長女は無事着替えを終えて、素敵な着物姿に変身させてもらいました。お次は次女ですが、1歳児というだけあって、知らない場所での置き換えに大暴れしてしまいました。スタジオの方が明らかに困っているのが分かったので、私が着替えさせてあげる事にしました。

いざ写真撮影!写真撮影に望む前から、長女に「緊張しちゃうんじゃない??」と聞いていましたが、長女はなんども「緊張しないよ!もうお姉ちゃんだもん!」とにっこり。しかしながらいざカメラの前に立つと、カチコチになっていました。「お姉ちゃんにっこりだよ」と声をかけるとやや苦笑いでしたが、スタジオのお姉さんの掛け声でばっちりかわいい写真を何枚も撮る事が出来ました。その撮影中も「かわいいー」と親ばか炸裂、母は叫びまくっていました。

撮影が終わって写真選びの時間です。どれも可愛い写真で、選びきれませんでした。気付ば、予算1万円で望んだはずなのに、予定より多く注文してしまいました。
いざお会計に!代金は3万円。可愛い娘と緩んだ財布にドキドキさせられた撮影でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です